クリスマスの屋根が気になる







コルチャック先生の続きが来るはずですが、ヤヌシュ・コルチャック著の児童書を読み始めてしまったため、ちょっと時間が必要です。

そうしているうちに、どんどんクリスマスが近づいてきて
家やアトリエの猫達シーンもなんとなく、それらしい風景になってきたかな。

d0132988_816685.jpg






d0132988_8162343.jpg






やっぱり・・ついに今年もクリスマスマルクトに行ってみました。
そして、今年は屋根が気になりました。

d0132988_8164065.jpg

このお店は羊毛の室内履きを売っています。
普段は山の中で羊飼いをしながら、夜なべ仕事に作っているのかな?と想像させる屋根の装飾。
隣に羊小屋が出現!




d0132988_8165412.jpg








d0132988_8173376.jpg

こんなのもある





d0132988_818537.jpg

あんなのもある
というのは序の口で






d0132988_8182567.jpg

白熊がじゃれている






d0132988_8184220.jpg

白い世界・・・
だけど派手だ







d0132988_818568.jpg

全体像はこうなっています





d0132988_8191684.jpg

この楽師さんも、Stuttgartマルクトの顔です。
今年は暖かいのに、なんだか元気なさそう
楽器の仕掛けの調子が悪いのか、ときどき音が止まってしまう
それで、困っているのかな




町の景色とともに
メリークリスマス
[PR]
by kokouozumi | 2014-12-23 08:41 | 独逸 | Comments(0)


メモ


by kokouozumi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
陶芸
美術
オイラー
人々

独逸

未分類

タグ

Blog & HP

以前の記事

2016年 09月
2016年 07月
2015年 02月
more...

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧