しんちゃん と しろ

こんなの公開すると、陶芸仲間から「・・・・・」と冷たい視線を浴び、自転車仲間から(そんな仲間いたかな?)「そんな三輪車しかつくれんのか~」と叱られ、後悔しそうですが・・・・







しんちゃんと しろを作ったことがありました。

d0132988_527696.jpg





d0132988_575280.jpg

知り合いのガキンチョ(失礼、友人のご子息)が日本から持ち帰る、クレヨンしんちゃんを廻してもらいました。はじめは「うおには貸さない!」なんて意地悪なことを言いながら、もともと慈悲深い性格のガキンチョは結局全部かしてくれたな。

増刊号も混じって数冊だけだったけど、笑いました。しんちゃんの妹、ひまわりちゃんが登場するまで、一応しっています。私のお気に入りはしろでした。

貸してくれたガキンチョへお礼に作ったのですが、顔が似てなくて作り直しかなと思いながら、そのままになっていました。先ごろしんちゃんの産みの親、臼井さんが亡くなるというようなことがあって、「あれはどうしたかな?」と聞いてみたら、壊れもせずにありました。写真を送ってもらいました。

せっかくだから、私のブログにも記録しておきましょう。


d0132988_5364797.jpg




d0132988_582282.jpg

[PR]
by kokouozumi | 2009-10-09 05:21 | Comments(10)
Commented by 河西文彦 at 2009-10-09 12:24 x
クレヨンしんちゃんの作者の事故はニュースでみました、最近多い高齢者の山での記事!と思っていましたが、ファンにとっては 痛ましい事故でした。
石井桃子さんの訃報(102歳)を見て、幼いころ見た映画「ノンちゃん雲に乗る」を思い出しました。鰐淵晴子、松島トモ子 と二人の子役は アイドルでした、今は「ちびまるこ」にはまっています。
Commented by seedsbook at 2009-10-09 14:18 x
さすが!これ良いですね!こんな素敵なもの貰ったら宝物です。
白もほんとにかわいい。
私もクレヨンしんちゃんの作者が登山事故にあった話を読んで酷く驚きました。
ドイツでも吹き替えでやっていましたね。
Commented by M野 at 2009-10-09 18:19 x
大丈夫です。逆にトレンドです。うおさん、時代の先取りが早やすぎたようですね。
そのうちジャリンコチエと猫の小鉄を希望。
Commented by うお at 2009-10-10 05:55 x
河西さん
そうでしたね。あの頃山での遭難が続いていましたね。私も又山で・・と初め思いました。石井桃子氏は翻訳者と思っていたら、そうか『ノンちゃん・・・』の作者だったのですね。このタイトルだけは良く覚えていました。
子供漫画の強烈な個性を持つ主人公を大人になっても忘れない・・・現象は日本独特かもしれませんね。もしかしたら、親になって、子供と一緒にこれまで手にしたことの無い、漫画やキャラクター商品に出くわすことも有るかもしれません。

河西さんの娘さん達はどんなキャラクターを友達に育ったのかしら。
Commented by うお at 2009-10-10 06:15 x
seedsbook さん
今、改めてみるとアラが目立つ作ですが、良いですってなんて言ってくださりありがとう。当時10歳ぐらいだったガキちゃんと「しんちゃんがどうした!こうした!」と共通の会話ができたもので、そんなときだからほんとに楽しく作れました。思い入れのある、私が一番大事にしているのかもしれません(笑) あらまあ、ドイツのテレビでも放映されていたのですか。知りませんでした。こちらのキャラクターではピッピが根強い人気かな?
Commented by うお at 2009-10-10 06:21 x
M野さん
トレンドかどうか・・とにかく楽しく作りました。
わっ、ジャリンコチエと小鉄ですか~~。困りますねー。小鉄ときたらアントニオジュニアも外せないし、いっそロック小次郎もゲスト出演させて・・・、~あ~いかんいかん、場面が思い浮かびそうだ!だから困るんです。
Commented by Bobo at 2009-10-10 22:57 x
アハハ!! 素敵、素敵♪
しんちゃん、なかなか似ていると思います。
陶器だと、絵とは違ったイメージで、味があっていいですね。
私はドラえもんが好きです(ってどういう意味!?)
Commented by うお at 2009-10-11 06:49 x
Boboさん お仕事、いかがですか?
似てるといわれると、そうかなと思えます。ありがとう。
ドラえもん!う~・・・そうだ、小次郎に竹コプターつけて、お宅の住人を一人お借りして組み合わせたら、ドラえもんとのび太の出来上がり!・・・でどうでしょ。この週末はすっかり雨になってしまいましたね。寒くなりましたし、お互い風邪など引かないようにしましょうね。
Commented by tomato at 2009-10-12 23:27 x
行方不明のときから大きなニュースになっていたのです。
遺体となって発見されたときも、自ら命を絶ったか、
なんて報道もなされていました。
それくらい時の人だったんですね・・・・

うんうん、この作品感じが出ていますね。
漫画そのものは殆ど読んでいないのですが、
風刺漫画として見ると結構面白いと思います・・・・
Commented by うお at 2009-10-13 06:55 x
Tomatoさん、日本はこのところ秋の連休が重なって、夏休み明けのエンジンがかかったかと思うと、止まって・・・みたいな・・・ヨーロッパみたいなテンションですね(爆笑)

あれだけ人気漫画の作者だから、いろいろ憶測されますね。みんな事故といいながら、頭のどこかでノイローゼとか自殺とか発想してますね。

そうそう、あまりにも母親像、父親像、町内会、PTAの描写がリアルで、物語の野原家=作者の臼井家と思ってしまいます。捨て犬や猫を飼いたいというシーンは子供向けのストーリーによく出てくるのですが、しんちゃんは仲間から押し付けられて、三輪車でしろを家に連れ帰る・・・駄目といわれて、三輪車でまた捨てに行く・・・・結局許されて、三輪車でまた迎えに行く・・・。その経緯のなかでまだ個性を与えられていないしろと、ひたすら三輪車を走らせるしんちゃんの関係が作ってみたくなりました。

私も子供漫画でまとまって読んだのは、しんちゃんぐらいですよ。


メモ


by kokouozumi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
陶芸
美術
オイラー
人々

独逸

未分類

タグ

Blog & HP

以前の記事

2017年 09月
2016年 09月
2016年 07月
more...

検索

ファン

記事ランキング

画像一覧